ハーブ★酒

★ きれいになれそう!ハーブのお酒

きれいになれそうな、ハーブのお酒の作り方 

TOP>★きれいになれそう!ハーブのお酒



★ きれいになれそう!ハーブのお酒 ★

ハーブティーも手軽に利用できますが、

ハーブ酒もわりと簡単に作れます。

熟成させる期間が必要ですが・・・

特に女性の方に適したハーブのお酒の作り方を紹介します。


◆◆ ローズマリーワイン ◆◆

  ローズマリーは肉の鮮度を長持ちさせる効果がありますので、肉料理によく使われます。

  14世紀にハンガリー王妃が、このローズマリーの入った「ハンガリー水」を愛用し、

  患っていた通風が改善されたうえ、素晴らしく若返ったという話があります。

  老化した肌を引き締める効果に期待したいですね。(*^_^*)

 <材料>

  ローズマリー・・・10cmのもの5本

  コリアンダー・・・砕いたもの小1本

  氷砂糖   ・・・100g

  ロゼワイン ・・・0,9リットル

 <作り方>

  @ローズマリーは水洗いしてよく水気をきる。

  A容器に全ての材料を入れる。

  B1ヶ月ほどで材料をひきあげ、2〜3ヶ月熟成させる。




  ◆◆ フェンネル酒 ◆◆

  フェンネルは独特な甘い香りで、魚料理によく使われます。

  魚の生臭さと脂っこさを消し、すっきりした風味でいただけます。

  フェンネルにあるアネトールが肉の脂肪分を分解し、消化を助けるので

  やせるハーブとして知られています。

  <材料>

  フェンネル  ・・・60〜70g

  バニラ    ・・・小1本

  レモンピール ・・・1個分

  グラニュー糖 ・・・70g

  ホワイトリカー・・・0,9リットル


 <作り方>

  @フェンネルは水洗いして5〜6cmに切る。

  A容器に全ての材料を入れる。

  Bレモンピールは苦味が出るので1週間くらいで引き上げ

   その他のものは1ヶ月後に引き上げ、更に2ヶ月熟成させる。




  ◆◆ キンモクセイ酒 ◆◆

  キンモクセイの花を蜂蜜とともに焼酎に漬け込んだ桂花陳酒は、

  楊貴妃が愛用したと言われています。

  健胃、便秘、整腸の作用があり、

  咳と痰を止める、肺を潤す、美白効果、胃腸の強化などにも役立ちます。

  またビタミンCが豊富な事で、肌あれやシミ・ソバカスにも効果があります。


 <材料>

  キンモクセイの花・・・150g

  グラニュー糖  ・・・100g

  ホライトリカー ・・・0,9リットル



 <作り方>

  @満開の花だけを集め水洗い後、ざるにあげ水を切る。

  A容器に全ての材料を入れる。

  B3ヶ月後にこし、その後6ヶ月以上熟成させると風味が増す。


TOPページ☆ハーブde健康生活☆
★ハーブの意味
★ハーブの効果
★ハーブティーの作り方
★こんな症状には、このハーブ!
★ハーブで料理を楽しむ!
★きれいになれそう!ハーブのお酒
★ハーブ石鹸と
 ハーブローションの作り方
★ハーブでお風呂を楽しむ
★ドライハーブとポプリの作り方
★その他のハーブの利用法
★ハーブを育てる
★ハッカの街 北見市
★実家のしその話
 
☆プロフィール
リンクについてのご案内
リンク集
 

Copyright (C)  ☆ハーブde健康生活☆ All Rights Reserved